日常

お酒のつまみは駄菓子で決まり おつまみ駄菓子10選

皆さんは家飲みの時のおつまみは何を食べていますか?

「柿の種」「ポテチ」「かっぱえびせん」等々、いろいろな選択肢がありますよね。

私も常にお酒に合うおつまみを探しています。

単身赴任が始まり、「安くて満足度の高いおつまみ」がないかを探していました。

結論「おつまみに駄菓子は最高👑」でした。

色んな種類の駄菓子を試した結果、選出した至高の駄菓子10選をお届けします!

この記事はこんなヒトにおすすめ
  • コスパの良いおつまみを探している方
  • おつまみの新境地を開拓したい方
  • お酒に合う駄菓子を探している方

駄菓子飲みは楽しい

子供の頃、駄菓子を食べていましたか?

私は毎日食べていました(笑)
放課後、友達と近所の公園に集まり、お小遣いを片手に駄菓子屋へ。
駄菓子を食べながら遊んでいました。

駄菓子屋には他学区の子供たちも集まるので、「子供たちの社交場」という感じでした。

当時のお小遣いは500円くらい。限られた予算で色々計算しながら好きな駄菓子を買っていました。

大人になって、駄菓子に触れる機会はなかったのですが、単身赴任をきっかけに「いかに安く家飲みをするか。」を真剣に考えるようになり、30年越しに駄菓子に目が向きました。

最初に手にしたのは「キャベツ太郎」です。子供の頃に致死量くらい食べたのですが、改めておつまみとして食べたところ、おつまみとして成立するクオリティに驚きました。

「キャベツ太郎」をきっかけに私のおつまみ駄菓子探しはスタートしました。

小学生の時に比べると財力はありますので(笑)「気になる駄菓子を片っ端から買う」行為そのものが楽しいんです。子供の頃を思い出しながら、駄菓子を食べる日々を満喫しています。

お酒に合う駄菓子10選

お酒に合う駄菓子10選を紹介するよ!

早く教えてくれ!
腹が減った

10位:甘いか太郎 キムチ味















「すっぱー」と言いながら何度もニオイを嗅いでしまう駄菓子、甘いか太郎。
噛めば噛むほど味が出るため、持ちが良いおつまみ。
キムチのピリ辛も良いアクセントに。
袋についたタレまでどうぞ👅

9位:餅太郎


















かるい食感と絶妙な塩加減が最高の1品。上品に1つ1つ手に取らず、ダイレクトに袋から口に丸飲みさせるのが正解!

8位:どんどん焼きソース味












餅太郎の仲間のどんどん焼きソース味。パッケージからご想像の通り、餅太郎のソース味verです。触感は軽く味付けはしっかり。少し酸味のあるソースがクセになります。
7位:うまい輪たこ焼き味
















うまい輪ご存知ですか?うまい棒がリング状になったものが大量に入っているスナック菓子です。7位にしたのはたこやき味。私自身たこ焼きが好きなんです。あまり小売店で目にすることがないかも知れませんが、他の味も展開しています。(めんたいこ、サラダ、チーズなど)

脱線しますが、うまい棒もうまい輪も同じメーカーが製造しています(リスカ株式会社)
うまい棒は”やおきん”という会社が矢面に出ていますが、”やおきん”は菓子問屋で、製造はリスカが担っています。

6位:ベビースターラーメンミニ うましお味


















×:ベビスターラーメン
〇:ベビースターラーメン

↑勘違いしている人多いかなと思い、書いてみました(笑)
ミニでしか展開していない「しお味」ほんと好きです。
子供の頃の思い出の味。日本酒片手に麺を1本1本食べるスタイルもお気に入り
5位:ビックカツ











子供のころは肉屋の「カツ」よりお菓子の「ビックカツ」の方が好きでした。
気持ちサイズが小さくなった気はしますが、独特の味は健在。ハイボールと一緒に食べるのが鉄板。締めにプチかつ丼的な選択もアリです。

4位:うまい輪 めんたいこ味


















またまた「うまい輪」の登場。お酒にはめんたいこ味が最高に合う。めんたい味が1番小売店で目にするケースが多いです。味はうまい棒のめんたい味そのもの。
ビールに合うし、つぶしてご飯にかけて締めにしてもヨシ!

3位:キャベツ太郎


















キャベツ太郎。こちらも子供の頃からの定番商品。そして駄菓子飲みに気付かせてくれた駄菓子。どこでも売っているし、濃い味付けでお酒がすすむ。小ぶりなサイズ感もよく、軽く飲みたいときの相棒にうってつけ。
2位:カットよっちゃん


















子供の頃、父親の誕生日プレゼントにあげていた「よっちゃんいか」
なるほど、お酒に合うな。と当時の父親の年齢になり共感しました。
これを食べるときは日本酒が多いかな。
父親と一緒によっちゃんを摘まむのもありだな。と記事を書いていて思いました。
1位:わさびのり太郎















蒲焼さん太郎の姉妹品。
大人になって気づいたわさびのり太郎のおいしさ!
(子供の頃は知らなった)

しっかりと辛いのでおつまみにピッタリ!
この駄菓子は完全に大人向けの駄菓子。
1枚で手を止めるのは不可能、中毒性たっぷりの駄菓子。

1枚15円弱の単価も最高。10枚食べても150円!!

↓蒲焼さん太郎

駄菓子を使用したお酒

ここからは駄菓子を使用したお酒の紹介です。

「すもも漬」をご存知でしょうか?

パックに2つのすももが入っている、駄菓子屋の冷蔵庫でよく見かけたコイツです。

最初は懐かしさで購入し、そのまま食べていたのですが、
紅ショウガサワーを飲んだ時、すももサワーって美味しそうだな。と第6感が働き
「お酒に出来るんじゃないか?」と思い、すももサワーを作ってみました。

以下のレシピ&作り方で簡単にすももサワーが作れます。

駄菓子サワーレシピ

  • すもも漬け(1パック)
  • 焼酎(お好み量=適当)
  • 炭酸水(お好み量=適当)

駄菓子サワー作成手順

  1. グラスに氷投入
  2. すもも漬け投入(すもも自体も)
  3. 焼酎投入
  4. 炭酸水投入
  5. 出来上がり

量にもよりますが、原価60円程度で作れます。

見た目は「バイスサワー」に似ていますが、味はバイスサワーよりもパンチが効いてます。

調べてみると成城石井から「すももサワー」という商品も販売されているようですので、世間に認知されている商品みたいです(笑)

ビールやハイボールに飽きた時の変わり種として重宝しています。

created by Rinker
¥4,950 (2022/10/03 20:12:39時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はお酒に合う駄菓子、駄菓子を使用したお酒を紹介しました。

皆さんの家飲みライフの充実につながれば嬉しいです。

◆お酒のおつまみに駄菓子は最適

◆お酒に合う駄菓子ランキング
1位:わさびのり太郎
2位:カットよっちゃん
3位:キャベツ太郎

◆すもも漬けを使用して作る、すももサワーが美味しい