オススメ

【切替器】2台のパソコンとマウス・キーボートを瞬時に切り替え

みなさんはテレワークをしているときに、こんな悩みを持っていませんか?

テレワーク中の隙間時間にプライベートのパソコンを使用したい。

「マウス」「キーボード」「モニター」などのデバイスを、都度それぞれのパソコンに接続しなおすのが面倒。

テレワーク中の隙間時間に「副業をしたい」「プライベートの調べものをしたい」ということがあると思います。

そんな時に直面するのが上記の悩み。

プライベートのパソコンも仕事用のパソコンも共通デバイスを使用しているのに、使用パソコンを変更する都度いちいちUSBとHDMIを切り替えるのが煩わしい。

私がまさにこの悩みを抱えていました。

一日に何回も発生する「USBとHDMI」の抜き差し作業。今後もずっと続けるのは我慢の限界と感じ、その悩みを解決するアイテムを購入しましたのでご紹介いたします。

紹介するアイテム

ABLEWE KVMスイッチ

ABLEWE KVMスイッチでできるコト

ABLEWE KVMスイッチのボタンを押下するだけで、共通で使用する外部デバイスの適用パソコンの切り替えを行う事ができます。

つまり、

ワンプッシュで「マウス」「キーボード」「モニター」が共有する2台のパソコンを切り替えるコトが可能。という事です。

冒頭に記載した私の悩みが解消されました。

このデバイスを接続することで、急遽生まれた隙間時間に1プッシュで「会社用→プライベート用」にパソコンを切り替え、自分のやりたいことが出来るわけです。

実際にABLEWE KVMスイッチの付属品等を見ていきます。

ABLEWE KVMスイッチの付属品

付属品

  1. HDMIケーブル2つ
  2. USBケーブル2つ

※ケーブルの長さはともに0.5m
※上記ケーブルはパソコンとの接続に使用するケーブルです。
(モニターと本体を接続するケーブルはモニターのケーブルを使用する前提で記載しています)

HDMI、USBそれぞれケーブルが2つ同封されているので、商品を購入すれば即日利用可能です。(注:パソコンにHDMIケーブルがない場合は使用できない為、対処方法を後半に記載します)

それぞれのケーブルの長さも十分です。

ABLEWE KVMスイッチのサイズ感

本体のサイズ感

縦:約6センチ 横:約10センチ 厚さ:1.5センチ

ご参考までにair pods pro のケースとの比較写真を。

本体上にair pods pro のケース       
本体とair pods pro横並び

ご覧いただいた通り、かなりコンパクトです。
机の上においても邪魔になりません。

HDMI USBコードの接続箇所について

本体の横部分にそれぞれ接続箇所があります。(合計7つの接続箇所)

マウス・キーボード・モニターサイド

左:キーボード(USB) 真ん中:モニター(HDMI) 右:マウス(USB)

 パソコンとの接続サイド

左側2つ(パソコン① USBとHDMI パソコン② USBとHDMI)

本体にも「何のケーブルを差すのか」が明記されている為、接続について悩むことはないと思います。

注意する点としては、

パソコン①と②のケーブルを互い違いにしたら作動しないという点です。

パソコン①を稼働させている状態で、パソコン①のUSB接続口に誤ってパソコン②が接続されていた場合、パソコン①をマウスやキーボードで操作しようとしても作動しません。

2つのパソコンの切り替え方法について

凄くシンプルでボタンを押すだけです。

どちらのパソコンに接続しているかは、ボタンの色で判断します。

ボタンの色:グリーン・・・パソコン①接続

ボタンの色:ブルー・・・パソコン②接続

パソコン①接続状態
パソコン②接続状態

シンプルで分かりやすいです。

自分でルールを決めて、「グリーン:プライベート用パソコン、ブルー:会社用パソコン」などで使用すれば、迷いなく使用できると思います。

ボタン押下し、切替をしたさいの反応時間ですが、5秒くらいで外部ディスプレイが切り替わります。即切替ではないですが、ストレスに感じない時間だと思います。

【注意】パソコンにHDMI接続端子がない場合

パソコン側にHDMI接続端子がないと本体と接続できません。

私が使用しているパソコンがそうなのですが、HDMIではなくUSBタイプC端子になっているので変換アダプターを使用しています。

もともと、外部ディスプレイ(HDMI接続)を使用していたのであれば、USBタイプCとHDMIの変換アダプターを持っていると思いますので、それを使用すれば解決可能です。

ABLEWE KVMスイッチに接続されているHDMIケーブルに変換アダプターを接続し、パソコンに接続しています。

ご参考までに変換ケーブルのリンクを掲載しておきます。

ABLEWE KVMスイッチで軽快にプライベートと仕事の切り替えを

今回は新たに購入したデバイス「ABLEWE KVMスイッチ」を紹介しました。

ボタン1つで、2つのパソコン共通のデバイスを切り替えできるのは、テレワークが浸透している現在において持っておいて損のない商品だと思います。

この商品を使用すればワンタッチで作業切替が可能ですので、長い目で見るとかなり時間を短縮できます。

接続作業は負担にならない。と考えている方にこそオススメしたい商品です。

テレワーク中の隙間時間を有意義に使い、生活の質を向上させていきましょう。

他にもテレワークで使用して良かった商品を以下の記事に記載しています。

ぜひご覧ください。

テレワークの生産性を飛躍的に高めるアイテム8選テレワークで最大限の集中力、成果を生み出すために導入したアイテム8選をご紹介します。 快適なテレワーク環境づくりの参考にしてください。...